若いころからずっと血圧が低めで、自分は低血圧だと思っている女性は少なくありません。ところが、女性ホルモンが激減する更年期をきっかけに高血圧になってしまう可能性があります。

睡眠不足になりやすい更年期と高血圧

更年期になると様々な問題が出てくる場合がおおいですが、その中に、睡眠不足が挙げられます。
眠りたいのに、なかなか寝付けない方や、ちょっとした物音が気になって眠れない方も多いのではないでしょうか。
なかなか寝付けないことは、非常に問題ですが、健康にも大きな影響を与えてしまいます。
睡眠が満足に出来ない場合は、日頃の疲れや、ストレスなども取れません。
また高血圧に繋がって、様々な病気を招いてしまう危険性も、非常に大きくなってしまい、健康被害を引き起こす可能性も、非常に高くなってしまいます。
更年期の方がこのような睡眠不足から、高血圧を招く事は非常に多く、専門的な病院などの診察が必要になって来ます。
場合によっては、睡眠不足や、高血圧を解消するために、薬に頼る事になりますが、日頃の生活習慣なども、見直す必要があるのではないでしょうか。
生活習慣の改善や、食生活の改善で、高血圧、睡眠不足を完全に解消する事は非常に難しいですが、更年期を気持ちよく過ごす為にも、改善する価値は非常に高いと言えます。
近年スマートフォンや、パソコンを、睡眠に入る前に見ている方が多いですが、画面から発せられるブルーライトが、睡眠に影響を与えてしまい、睡眠不足を招いていると指摘されているので、睡眠に入る2時間前には、スマートフォンや、パソコンの利用を止めるようにした方が良いでしょう。
また規則正しい生活習慣を身につける事で、スムーズに睡眠に入れるようになるので、規則正しい生活を心がけましょう。
このように更年期の問題になる睡眠不足をなるべく解消しながら、高血圧などをなるべく起こさないように努力する事は非常に大切な事です。
しっかりと自分の生活を見直して、快適な毎日を送りましょう。